このページではJavaScriptを使用しています。

看護師が、あなたの在宅生活を
心をこめてサポート―。

    医療法人讃生会では、利用される皆さまが安心してご自宅で療養していただけるよう、
    真心のこもった訪問看護サービスを提供するために、「緑愛訪問看護ステーション」を運営しています。

    訪問看護Q&A

    よくあるご質問


    どのような人が訪問看護を受けられますか?
    医師が訪問看護を必要と認めた方で、お子様からお年寄りまで年齢は問いません。健康や日常生活に不安のある方はどなたでも受けられます。
    週に何回くらい訪問してもらえますか?
    介護保険の場合は、介護プランに基づいた回数になります。医療保険の場合は、原則として週3回までですが、末期がんや厚生労働大臣が定める疾病等の方は、毎日訪問できます。また、かかりつけ医の特別指示があれば、その日から14日間は毎日訪問できます。
    どのくらいの滞在時間ですか?
    30分~90分、1時間前後が平均的です。
    料金はいくらくらいかかりますか?交通費等もかかるのでしょうか?
    健康保険、介護保険がご利用できます。保険により費用が異なります。
    交通費はいただいておりません。

    詳しくは下記までお問い合わせください。

    緑愛訪問看護ステーション

    ご連絡・お問い合わせ先

    TEL:011-867-7711

    FAX:011-867-7712

理事長挨拶

私たちは、地域のみなさんと一緒に安心して生活できる社会づくりに貢献することを理念とし、予防医療から療養・在宅医療までを総合的に援助できるように取り組んでいます。

                                                        理事長 河本 俊

対象・サポート内容

    訪問看護の対象となる方

    医師が訪問看護を必要と認めた方で、年齢の制限はありません。

    緑愛訪問看護ステーションのサポート内容

    看護師が医師の指示を受け、以下のことをサポートします。

    健康状態の観察(全身管理)
    心身の状態を観察(血圧・脈拍・体温等)し、異常の早期発見や再発防止のための看護をします。
    日常生活の看護
    日常生活のリズムを整え、食事・排泄・運動など様々な日常生活上の助言を行い、健康状態の維持・改善を図ります。
    清潔保持
    清拭・洗髪・入浴介助・陰部洗浄・足浴などを行い皮膚のトラブルの観察を行います。
    服薬管理
    薬の効果確認や服薬に関する助言、副作用の観察を行います。
    リハビリテーション
    日常生活動作の悪化防止、機能訓練など、医師や理学療法士・作業療法士と連携して効果的な訓練を行います。
    床ずれ・創傷の処置
    医師の指示に基づき処置を行います。床ずれ防止の相談・助言を行います。
    医療機器や器具等の操作援助・管理
    膀胱留置カテーテル・経管栄養・気管切開カニューレ・在宅酸素療法・人工呼吸器・人工肛門などの管理をするとともに、日常生活の相談助言や緊急時の対応を相談します。
    終末期ケア(ターミナルケア)
    苦痛緩和・倦怠感緩和の看護、医療処置だけでなく、ご家族も含めて精神的な支援、医師や介護スタッフなど関係者との連携、緊急時の対処を行います。
    認知症や精神障害者への看護
    コミュニケーションの援助や生活リズムの調整などの助言を行います。
    医師の指示による診療の補助業務

    医師との緊密な連携を図り、安全性を確認して適切な処置を行います。
    社会資源の活用
    さまざまなサービスを効果的に活用し、利用者が自立した生活を送れるよう相談・助言を行います。

    訪問看護師は主治医やケアマネージャ、その他のサービス担当者と連携し、一人一人の利用者の健康状態にあわせて希望を尊重しながら、ケアの専門家として自宅での療養生活を支援します。

事務所情報

医療法人讃生会

緑愛訪問看護ステーション

〒003-0023
札幌市白石区南郷通6丁目北3-24 緑愛クリニック2F
TEL. 011-867-7711/FAX. 011-867-7712

交通アクセス
交通機関
  • 地下鉄東西線「南郷7丁目」駅、1番出口(S1)すぐそば。
  • 札幌駅前からは、地下鉄またはバスで「大通」へ。「大通」駅から地下鉄東西線に乗り継ぎ「南郷7丁目」駅1番出口(S1)すぐそば。
  • 札幌駅前(みずほ銀行)から中央バス(南郷線72)で「南郷7丁目」下車、すぐそば。